ほっと一息(2月15日)

先日1月30日(月)に「がんばれ3年生」というタイトルで菅原道真の置物について紹介しましたが、今回は新たに「おひな様」を展示しました。これらの置物は校務助手が公務の合間を見つけて、生徒のために手作りしたものです。とても優しい表情で、ほっと一息できるコーナーとなっています。

 

 

 

リズムダンス(2月14日)

体育の授業でリズムダンスをしています。仲間と関わり合いながら変化のある動きを組み合わせて、動きをそろえています。外は雪が降り体育館の中はとても寒いのですが、リズムに乗って無心になって踊ることができる点が吉中生のいいところです。来週は、自分たちの踊りの映像を他の学級の仲間に見てもらい評価してもらう予定です。

  

図書室にて(2月10日)

本校には、火曜日と金曜日に南砺市中央図書館から司書の方に来てもらっています。主に図書室の運営管理を中心に、新しい本を紹介したり生徒が希望する本を準備したりしていただいています。図書室に一歩踏み込めば、読みたくなる本がすぐに目に入ってきます。改めて、私たちはたくさんの人に支えられてことを実感します。感謝したいと思います。

 

全校球技大会(2月8日)

本日6限目に球技大会を開催しました。1年生から3年生までの混合チームを編成し、ダブルドッチボールを楽しみました。予選で負けたチームも他のチームを応援するなど、吉中が一体となり大変盛り上がりました。寒い時期ですが気持ちのよい汗をかくことができました。

  

令和5年度前期生徒会認証式・引継式(2月7日)

生徒会認証式・引継式がありました。新しい生徒会執行部役員には選挙管理委員長より当選証書、校長先生から任命書が手渡されました。その後、生徒会旗やファイルの引継ぎがありました。新しく生徒会執行部役員となったメンバーは、緊張しつつもやる気満々の表情を見せ頼もしい限りです。「前進」あるのみ(今年度の重点目標)ファイト!

    

書き損じはがき贈呈式(2月6日)

南砺市ユネスコ協会副会長及び事務局長がご来校され、書き損じハガキ贈呈式を行いました。副会長様からは国によって、ハガキ1枚で鉛筆が交換できたり、通学ができるようになったりするお話を聞きました。ボランティア委員会が中心となって集めたハガキが世の中の役に立つことを実感し、やりがいも感じたことと思います。これからも、優しさと思いやりのある吉中生であってほしいものです。

  

令和5年度 前期生徒会役員選挙(2月6日)

本日、令和5年度前期生徒会役員選挙が行われました。今回は、ラウンジで立会演説会を実施し、全校生徒は各教室に配信した映像を見ながら、候補者の公約を聞きました。どの候補者も吉中伝統スタンダードである「挨拶」「清掃」「歌声」について触れ、主体的に行動できる吉中生となるよう積極的に取り組みたいという強い思いを聞くことができました。3年生が卒業しても1.2年生がしっかりと生徒会活動を引き継がれることに頼もしさを感じます。

        

 

富山県中学校美術展(2月6日)

富山県中学校美術展が富山県教育記念館で開催されました。(期間:令和5年1月20日~2月5日)本校からも美術の授業で制作したデッサン2点、立体1点の作品が展示されていました。どの作品も時間をかけて、丁寧に取り組んでいることが伝わってきました。

    

入学説明会(2月3日)

本日、入学説明会がありました。来年度入学する6年生は、授業参観後、中学生が作った学校生活の紹介動画を視聴しました。その後、部活動見学を行いましたが、興味ある部活動を真剣に見学していました。すれ違うたびに元気よく挨拶をする6年生はとても素敵です。来年度、入学してくることを今から楽しみにしています。

   

1年職業調べ発表会(1/26・2/2)

キャリア教育の学習として職業調べをし、その成果を発表し合いました。仕事をする上での苦労や喜び、その仕事に就くために必要な資格などを調べ、個性あるまとめ方や発表が多くありました。生徒たちは多くの職業についての発表を聞くことができ、仕事に対する興味・関心を高めていました。この学習を来年の職場体験につなげていきたいです。

  

  

1 33 34 35 36 37