福光地域善行表彰式(2月26)

2月24日(土)に福光地域善行表彰式がありました。本校からは3名の生徒が表彰されました。挨拶について意識を高めようと取り組んだことや、自主的に公共の場の環境美化に努めたこと、衛生委員長として委員会活動が活発になるよう努めたことが主な理由です。何をやるべきかに気づき、それに向けて主体的に実践したことが評価されました。まさしく、今年の重点目標である「気づく 考える 実践する」を心がけていた生徒でした。

     

書き損じはがき贈呈式(2月14日)

南砺ユネスコ協会 会長 武田慎一氏に来校していただき、校内で集めた書き損じはがき232枚をボランティア委員長より贈呈しました。武田会長からは、ハガキ17枚でカンボジアの子ども1人が1ヶ月学習できるというお話を聞きました。改めて、私たちの当たり前の生活が恵まれているということを感じました。

  

 

巨大紙風船上げ(2月13日)

2月11日(日)に南砺ふくみつ雪あかり祭りがありました。そこで巨大紙風船上げが行われ、本校からも参加しました。12月より約2か月の期間、美術・生活文化部の生徒が自分たちでテーマを決めて制作に取り組んだ巨大紙風船です。

     

 

第60回親切・善行感謝の集い(2月13日)

2月10日(土)に第60回親切・善行感謝の集いが富山県教育文化会館で行われました。今年は富山県善意銀行が創設され60周年を迎えての記念の大会となりました。本校からは奥野伽奈美さんが顕彰状を受賞しました。日頃の主体的な諸活動が認められたものです。また、本校も親切運動推進協力委嘱校2年目として全校で取り組む活動が認められ受賞しました。

 

1 2 3 61